facebook
トップ >> 公益事業
公益事業
公益事業
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019 滋賀医科大学 募集案内
開催日時
令和元年10月12日(土) 12:00~16:00
※イベントは10月12日(土)12:00 ~ 10月13日(日)12:00まで開催
場  所
滋賀医科大学 中庭(〒520-2121 滋賀県大津市瀬田月輪町)
駐車場有り。
募集人数
2名程度
※当日の集合時間や場所など、詳細は参加者の方に後日お伝えさせていただきます。
内  容
理学療法士会は下記の①~⑤のうち①のリレーウォークを行います。
①リレーウォーク
タスキをつなぎながら、24時間歩き続けることで痛み、苦しさ、つらさを分かち合いがんに立ち向かうための勇気、今を生きることの感動を共有しお互いを称えあうためのイベントです。
②ルミナリエセレモニー
がんで亡くなった方や、今、この瞬間もがんと闘っている方へのメッセージを綴った紙バックを並べて光で照らします。がんで亡くなった方を偲んで、尊い祈りをささげ、やさしい灯りで暗い夜を照らし、闘病中の方を応援するためのイベントです。詩や手紙を朗読します。
③ステージイベント
がんに関わる基調講演を開催し、イベントを盛り上げる企画を運営します。また企画を通じてがん患者と学生がふれあい、学びあう場を提供します。
④ブース出展
会場内にブースを出展し、がん啓発やがん検診・参加各団体の活動紹介・飲食品の提供・マッサージ・グッズ販売などを行います。
⑤グッズ販売・募金活動
オリジナルグッズ販売などを行い、収益を寄付金とします。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
田中、安居

申し込み方法
滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 安居伸悟まで。
E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp TEL: 0748-36-6007(直通)
※お手数ですが、極力E-mailでの申込みを宜しくお願い致します。E-mailでお申し込みをされる場合は、件名に「リレーフォーライフ参加申し込み」と入れてください。本文には、①所属 ②氏名 ③連絡先(アドレス、電話番号)を明記してお申込みください。
申込締め切り
2019年9月30日
備 考
交通費・手当支給あります。
詳細はhttp://relayforlife.jp/shigaidai/ http://relayforlife.jp/

理学療法士会

笑顔をあきらめない


しごとチャレンジフェスタ2019 募集案内
開催日時
令和元年10月26日(土) 9:40~16:30
10月27日(日) 10:00~16:30
※2日間の開催です。当日の集合時間や場所など、詳細は参加者の方に後日お伝えさせていただきます。
場  所
長浜バイオ大学ドーム(〒526-0829 滋賀県長浜市田村町1320)
駐車場有り。
仕事内容
筋力評価やストレッチ、テーピング等 子どもたちへの指導が主です。
※運動内容や詳細は公益事業部員が当日ご説明いたします。
持ち物
動きやすい服装。
募集人数
10月26日 10月27日 各日2名程度
※両日の参加、1日のみの参加も可能です。
備 考
新人教育プログラム履修者:履修ポイントが与えられます。
交通費、昼食、手当が支給されます。
事業のHPは、
http://www.pref.shiga.lg.jp/f/rosei/festa/festa2018.html

滋賀県理学療法士会 公益事業部
田中、安居

申し込み方法
滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 安居伸悟まで。
E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp TEL: 0748-36-6007(直通)
※お手数ですが、極力E-mailでの申込みを宜しくお願い致します。E-mailでお申し込みをされる場合は、件名に「しごとフェスタ参加申し込み」と入れてください。本文には、①所属 ②氏名 ③参加可能な日(26日参加、27日参加、両日参加) ④連絡先(アドレス、電話番号) ⑤新人教育プログラム履修者かどうか(履修ポイントが必要な場合)を明記してお申込みください。
申込締め切り
2019年10月5日

フェスティバルの様子1

フェスティバルの様子2

フェスティバルの様子3


介護予防・健康増進キャンペーン 全国一斉イベント 理学療法週間の活動報告について(マグネットシート活動)

 2019年7月17日、理学療法の日および理学療法週間の全国一斉イベントとして、滋賀県理学療法士会ではマグネットシートを用いた広報活動をさせて頂きました。この活動は、地域住民の方に、理学療法士の活動を知っていただくことを目的として2017年度から実施しております。実際に、私も自家用車に貼っていましたが、マグネットシートを見て興味を持って頂いた方も複数おられ、理学療法という言葉を全く知らない方や、各地域の住民の方々に理学療法という言葉を知って頂ける良い機会になったのではないかと考えております。ご協力頂いた病院・施設の皆様方、本当に有り難うございました。
今後も地域住民の方々への啓発活動を継続していきたいと考えております。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院 前田 早也花

理学療法週間の活動報告について(マグネットシート活動1)

理学療法週間の活動報告について(マグネットシート活動2)


介護予防・健康増進キャンペーン 全国一斉イベント 理学療法週間の活動報告について

 昨年度に引き続き滋賀県理学療法士会は、理学療法週間において理学療法士が従事していない事業所に理学療法士を派遣しシルバーリハビリ体操や普段されている体操の見直しをさせて頂きました。今年度は大津・東近江圏域に加え甲賀圏域でも実施し、7/10甲賀圏域「LET'S倶楽部たかはし水口」にて参加者18名、7/13大津圏域「アクティバ琵琶」にて参加者13名、東近江圏域「JAグリーン近江デイサービスセンターのどか」にて参加者25名でした。各施設のスタッフの皆様のご協力も得ながら参加者の皆さんは精力的に体操に取り組まれ、楽しんでおられました。体操を通じて理学療法を知ってもらえる良い機会となったと思います。
最後になりましたが、ご協力頂きました各施設の皆様に深く感謝致します。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院 安居 伸悟

理学療法週間の活動報告について

第5回 多職種キャリアアップ研究会のご案内
日 時
2019年9月8日(日) 13:00~16:30 開場12:30
場 所
G-NETしが【大ホール】JR近江八幡駅から徒歩10分(駐車100台)

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第5回多職種キャリアアップ研究会チラシ【PDF 206KB】

PDFファイル
参加申込書【PDF 128KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。


介護予防・健康増進キャンペーン 全国一斉イベント 理学療法週間の活動 募集について(大津圏域・甲賀圏域・東近江地域)
介護予防・健康増進キャンペーン

 昨年度より、理学療法週間のイベントとして、理学療法士が従事していないデイサービスに理学療法士が訪問し、運動指導を行うという活動を実施しております。
昨年は大津圏域と東近江圏域で実施しましたが、今年度は新たに甲賀圏域も行う予定です。
そこで今年度は、運動指導を実施させて頂ける施設を公募させて頂き、依頼があったデイサービスに訪問させていただこうと考えております。
下記に要件をまとめておりますので読んで頂き、理学療法士の訪問を依頼して頂ける施設がありましたら、申し込み方法に記入しているアドレスにメールにて申し込みをお願いいたします。

開催日時
令和元年7月10日-24日
(施設側と訪問者とで日程調整後、決定となります。但し、開催日候補内であっても、スタッフ人員確保が難しい場合など、開催出来かねる場合がございます。)
場 所
大津圏域・甲賀圏域・東近江圏域(各圏域1施設ずつ)
施設条件
理学療法士・作業療法士などが従事していないデイサービス。
申込期間
5月15日~5月31日 ※応募多数の場合、先着順にて施設を選ばせて頂きます。
申し込み先
滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 田中潤・安居伸悟まで。
E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp TEL: 0748-36-6007(直通)
※お手数ですが、極力E-mailでの申込みを宜しくお願い致します。E-mailでお申し込みをされる場合は、件名に「理学療法週間 施設派遣依頼」と入れてください。本文には、①施設名 ②氏名 ③連絡先(アドレス、電話番号)を明記してお申込みください。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
田中潤・安居伸悟


『理学療法の日』 マグネットシートを用いた広報活動について
公益事業部からのお願い ~『理学療法の日』 マグネットシートを用いた広報活動について~

 滋賀県理学療法士会は、2017年度より理学療法の日(7月17日)および理学療法週間の全国一斉イベントとしてマグネットシートを用いた広報活動を実施しております。
今年度も協力していただける病院や施設などを募集しております。
ご協力宜しくお願い致します。
下記に詳細をご案内させていただきます。

目 的
地域住民の方に、理学療法士の活動を知っていただくことを目的としております。
方 法
協力していただける病院や施設などの車(主に訪問リハビリ車、通所リハビリの送迎車など)に、理学療法の日のロゴが入ったA4サイズのマグネットシートをつけて、各地域を移動して広報活動を実施していただきます。
マグネットシートをつける期間
理学療法の日(7月17日)のみでも構いません。
可能であれば、理学療法の日の前後1週間(理学療法週間)も車に貼付していただきたいです。
マグネットシートを渡す方法
昨年度配布させて頂いた病院・施設に関しましては、マグネットシートは変更ありませんので、
昨年度使用して頂いたマグネットシートをご活用ください。
今年度から新たにご協力していただける病院や施設などの代表者の方は申込み後、郵送でのマグネットシート配布を予定しております。
昨年度マグネットシートをご活用して頂いた病院・施設でも新たにマグネットシートの必要な場合は下記連絡先まで問い合わせを宜しくお願いします。
申し込み・問い合わせ方法
申込みはE-mailにてお願いいたします。
件名に「理学療法の日の協力申し込み」と記載をし、本文に①所属・②氏名・③郵送先住所をご記入ください。
申込期限:6月30日まで
問い合わせに関しては、E-mail・電話でも承っております。よろしくお願い致します。

滋賀県理学療法士会 公益事業部 安居 伸悟
申し込み先  E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp
問い合わせ先 ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 安居まで
電話番号   0748-36-6007

リレーフォーライフ 2018

 2018年度も滋賀県理学療法士会は滋賀医科大学で開催されたリレーフォーライフジャパンに参加させて頂きました。リレーフォーライフとは、がん患者様やそのご家族様を支援し、地域全体でがんと向き合い、そしてがん征圧を目指すためのイベントです。多くの人の思いが込められたルミナリエバック(行灯)が並ぶ中を24時間歩きます。ともに夜を越えることで明日を生きる勇気と希望を分かち合います。滋賀県理学療法士会のリハビリ紹介ブースも大変盛況で、士会のタオルも配布させて頂きました。今年は天気が危ぶまれましたが、小雨程度で無事終えることが出来ました。士会のブースに興味を持って頂き、タオルやパンフレット等にたくさんの方が目を向けて下さいました。ルミナリエバックは当日参加のスタッフや、士会の先生方に協力して頂き作成し、滋賀県理学療法士会からは5つのルミナリエバックを提出させて頂きました。ご協力頂いた皆様方、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院 前田 早也花

リレーフォーライフ 2018

しごとチャレンジフェスタ 2018

 しごとチャレンジフェスタ 2018が、11月3日と4日の2日間の日程で開催されました。会場は昨年度と同様に竜王町総合運動公園(ドラゴンハット)で行われました。しごと体験教室は2日間で34名の参加があり、理学療法士の働いている場面の紹介や理学療法士になるための教育課程の説明をさせてもらい、その後に血圧や関節角度の測定、バランスやジャンプ力の測定など全部で7項目を評価してもらいました。また、しごとチャレンジタイムでは7項目中2項目ほどを体験してもらいました。
 中にはチャレンジタイムで興味を持って下さったのか、実際の体験教室に当日分で申し込んで下さる方がいたりするなど、理学療法士になりたいという子供達の熱い眼差しを感じることができ、スタッフも嬉しく思いました。
 今後も子供達の活躍に、少しでも貢献をさせていただきたいと思います。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院 田中 潤

しごとチャレンジフェスタ 2018

第4回 在宅医療多職種キャリアアップ研究会の活動報告書

 平成30年10月28日(日)に滋賀県理学療法士会は、ニプロ(株)医療研修施設(ニプロiMEP)にて開催されました「第4回在宅医療多職種キャリアアップ研究会 地域リハビリテーション・地域と共に生きる社会参加」に参加をさせていただきましたので活動報告をさせていただきます。
 研究会の目的として、在宅医療はリハビリテーションを通じて、多職種の「リハ」認識を知り、より良い住民のQOL向上・社会参加を図ることが出来るようになるなど健康管理に繋がります。病院も含め全職種が関わる問題です。地域包括ケアにおける「ひと」を中心としたQOLの向上、小児・障がい者・超高齢者を含む地域共生社会の実現に向けて、医療・介護・福祉従事者など、様々な人と交流し、介護体験を通じ日頃の悩みを共有し、意見交換を行い、より良い在宅医療・在宅生活を提供することを目的として開催されました。
 当日の日程は、第1部記念講演「地域共生社会つくりにおけるリハビリテーションの役割」、第2部 滋賀県史上最大多職種リハ体験、第3部 グループディスカッションとなっておりました。
 主催は日本プライマリ・ケア連合学会滋賀県支部で、滋賀県理学療法士会は後援として、主に第2部 滋賀県史上最大多職種リハ体験の中で「日常の評価・トレーニング」コーナーを開き参加させていただきました。当日は、医療・介護・福祉従事者、行政職の方々など、多くの多職種の皆様に、理学療法士という存在を知っていただき、また日常の評価・トレーニングを体験していただくことで、より理学療法士の存在を身近に感じていただける良い機会になったのではないかと考えております。
 今後もこのような活動は大切であると思うため、継続していきたいと考えております。

公益社団法人 滋賀県理学療法士会 公益事業部
甲賀市水口医療介護センター
岸本 美地彦

第4回 在宅医療多職種キャリアアップ研究会1
第4回 在宅医療多職種キャリアアップ研究会2
第4回 在宅医療多職種キャリアアップ研究会3
第4回 在宅医療多職種キャリアアップ研究会4

おおつ健康フェスティバル2018 活動報告

 平成30年10月21日におおつ健康フェスティバルに参加させて頂きました。昨年同様、大津ブロックの先生方が中心となり、「シルバーリハビリ体操」の指導を「転倒予防」「膝痛予防」「腰痛予防」「肩痛予防」の4つのブースに分けて行いました。今年は計128名の方に参加して頂き過去最高となりました。毎年本ブースでの体操指導を楽しみにいる方も増えており、かなり本事業が定着してきているように感じております。今後も本事業のさらなる発展、地域への貢献を目標に、本事業に取り組んでいきたいと考えております。最後になりましたが、参加されたスタッフの皆様本当にお疲れ様でした。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院 安居 伸悟

おおつ健康フェスティバル1

おおつ健康フェスティバル2


~公益事業部部員募集のお知らせ~

 滋賀県理学療法士会公益事業部では、現在部員を募集しております。
公益事業部での活動を通じて、普段の診療とはまた違った角度での理学療法士としての活動や他施設のスタッフとの関わりを持つことで、さらなる自分のスキルアップに繋げてみませんか。

前年度~今年度の活動内容:
・理学療法週間にてマグネットシートを用いた「理学療法の日」や、理学療法の啓蒙活動。
・理学療法士との関わりが少ない方達への理学療法の啓蒙活動(介護予防体操やシルバーリハビリ体操の普及啓発活動、広報商品の配布など)。
・リレーフォーライフジャパンへの参加(がんのリハビリテーションの紹介など)。
・小学生~中学生へのお仕事体験のお手伝いなど。
・滋賀県理学療法士会の広報商品(クリアファイル、ボールペン、シャツなど)の開発など

活動内容にご興味のある方、あるいはご質問のある方は是非お気軽に下記までご連絡ください。

滋賀県理学療法士会
公益事業部
部長 岸本美地彦

問い合わせ先:
滋賀県理学療法士会 公益事業部 田中潤、安居伸悟まで。
E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp TEL: 0748-36-6007(直通)
※お手数ですが、お問い合わせは極力メールにてよろしくお願い致します。

部員募集1

部員募集2

部員募集3


しごとチャレンジフェスタ2018 募集案内
開催日時
平成30年11月3日(土) 9:40~16:30
11月4日(日) 10:00~16:30
※今年は2日間の開催です。当日の集合時間や場所など、詳細は参加者の方に後日お伝えさせていただきます。
場  所
竜王町総合運動公園(ドラゴンハット) 滋賀県蒲生郡竜王町岡屋3333
駐車場有り。
仕事内容
筋力評価やストレッチ、テーピング等 子どもたちへの指導が主です。
※運動内容や詳細は公益事業部員が当日ご説明いたします。
持ち物
白衣(ケーシ)。下は動きやすい服装。
募集人数
11月3日 11月4日 各日2名程度
※両日の参加、1日のみの参加も可能です。
備 考
新人教育プログラム履修者:履修ポイントが与えられます。
交通費、昼食、手当が支給されます。
事業のHPは、
http://www.pref.shiga.lg.jp/f/rosei/festa/festa2018.html

滋賀県理学療法士会 公益事業部
田中、安居

申し込み方法
滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 安居伸悟まで。
E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp TEL: 0748-36-6007(直通)
※お手数ですが、極力E-mailでの申込みを宜しくお願い致します。E-mailでお申し込みをされる場合は、件名に「しごとフェスタ参加申し込み」と入れてください。本文には、①所属 ②氏名 ③参加可能な日(3日参加、4日参加、両日参加) ④連絡先(アドレス、電話番号) ⑤新人教育プログラム履修者かどうか(履修ポイントが必要な場合)を明記してお申込みください。
申し込み締め切り
2018年10月15日

フェスティバルの様子1

フェスティバルの様子2

フェスティバルの様子3


第4回 多職種キャリアアップ研究会スタッフ募集案内

日本プライマリ・ケア連合学会滋賀県支部が主催される「第4回 多職種キャリアアップ研究会」に、後援として滋賀県理学療法士会は参加させていただきます。滋賀県理学療法士会からのスタッフを募集させていただきますので、ご興味のある方は是非ともご参加の程よろしくお願い致します。

研究会名
第4回 多職種キャリアアップ研究会「地域リ・ハビリテーション 地域と共に生きる社会参加」
開催日時
平成30年10月28日(日) 12:30 ~ 16:30
場  所
ニプロiMEPホール(JR南草津駅西口から徒歩3分)
募集人数
2名程度
※当日の集合時間や場所など、詳細の内容は参加者の方に後日お伝えさせていただきます。
仕事内容
主に医療介護福祉の専門職への体操指導などです。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
甲賀市水口医療介護センター
岸本 美地彦

申し込み方法
滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 安居伸悟まで。
E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp TEL: 0748-36-6007(直通)
※お手数ですが、極力E-mailでの申込みを宜しくお願い致します。E-mailでお申し込みをされる場合は、件名に「第4回多職種キャリアアップ研究会スタッフ参加申し込み」と入れてください。本文には、①所属 ②氏名 ③連絡先(アドレス、電話番号)を明記してお申込みください。
申し込み締め切り
2018年10月15日
備 考
交通費・手当支給あります。

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
地域リ・ハビテーション 地域と共に生きる社会参加のご案内【PDF 391KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。


リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018 滋賀医科大学 募集案内
開催日時
平成30年10月13日(土) 12:00~16:00
※イベントは10月13日(土)12:00 ~ 10月14日(日)12:00まで開催
場  所
滋賀医科大学 中庭(〒520-2121 滋賀県大津市瀬田月輪町)
駐車場有り。
募集人数
2名程度
※当日の集合時間や場所など、詳細は参加者の方に後日お伝えさせていただきます。
内  容
理学療法士会は下記の①~⑤のうち①のリレーウォークを行います。
①リレーウォーク
タスキをつなぎながら、24時間歩き続けることで痛み、苦しさ、つらさを分かち合いがんに立ち向かうための勇気、今を生きることの感動を共有しお互いを称えあうためのイベントです。
②ルミナリエセレモニー
がんで亡くなった方や、今、この瞬間もがんと闘っている方へのメッセージを綴った紙バックを並べて光で照らします。がんで亡くなった方を偲んで、尊い祈りをささげ、やさしい灯りで暗い夜を照らし、闘病中の方を応援するためのイベントです。詩や手紙を朗読します。
③ステージイベント
がんに関わる基調講演を開催し、イベントを盛り上げる企画を運営します。また企画を通じてがん患者と学生がふれあい、学びあう場を提供します。
④ブース出展
会場内にブースを出展し、がん啓発やがん検診・参加各団体の活動紹介・飲食品の提供・マッサージ・グッズ販売などを行います。
⑤グッズ販売・募金活動
オリジナルグッズ販売などを行い、収益を寄付金とします。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
田中、安居

申し込み方法
滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 安居伸悟まで。
E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp TEL: 0748-36-6007(直通)
※お手数ですが、極力E-mailでの申込みを宜しくお願い致します。E-mailでお申し込みをされる場合は、件名に「リレーフォーライフ参加申し込み」と入れてください。本文には、①所属 ②氏名 ③連絡先(アドレス、電話番号)を明記してお申込みください。
申し込み締め切り
2018年9月30日
備 考
交通費・手当支給あります。
詳細はhttp://relayforlife.jp/shigaidai/ http://relayforlife.jp/

理学療法士会

笑顔をあきらめない


介護予防・健康増進キャンペーン 全国一斉イベント 理学療法週間の活動報告について(マグネットシート活動)
理学療法週間の活動報告について(マグネットシート活動)

 平成30年7月17日、理学療法の日の活動として、滋賀県理学療法士会ではマグネットシートを用いた広報活動をさせて頂きました。
 この活動は昨年度から実施してまいりましたが、今年度は多数の施設から広報活動に賛同頂くことができ、各地域の住民の方々に理学療法という言葉を知って頂けたのではないかと考えております。
 ご協力頂いた病院・施設の皆様方、本当に有り難うございました。
今後も地域住民の方々への啓蒙活動を継続していきたいと考えております。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院 田中 潤


介護予防・健康増進キャンペーン 全国一斉イベント 理学療法週間の活動報告について(東近江地域)
理学療法週間の活動報告について(東近江地域)

 今年度の理学療法週間では、理学療法士がデイサービスに行き体操指導を行うという活動を行いました。
 近江八幡圏域では7月13日にデイサービスむべの里に、滋賀県理学療法士会から3名のスタッフがお邪魔させて頂き、27名の利用者さんに対して体操指導を実施してきました。
 体操は主にすわって出来る内容で、その中で上肢・下肢に分けて体操を実施しました。注意点を伝えながら行っていましたが、中には難聴の方であったり運動内容がわかりにくい方がいらっしゃった時には、むべの里のスタッフの方が横について説明して下さり、助けて頂く場面もありました。そのおかげもあり、利用者さん皆さんが笑顔で体操を実施することができ、私たちも楽しみながら体操を行うことが出来ました。ありがとうございました。
 このような活動は、理学療法士が在籍していない施設に理学療法士会スタッフが直接伺うことで、施設から困っている部分を聞き、それにあった体操を指導することができたことが良かった点と考えます。今後も続けることで、施設に合った体操を指導することができ、加えて理学療法士という職業を知っていただき広めることができるのではと考えます。
 最後になりましたが、このような機会を作って下さり体操の時にも協力して下さった施設の方に深く感謝いたします。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
ヴォーリズ記念病院 田中 潤


介護予防・健康増進キャンペーン 全国一斉イベント 理学療法週間の活動報告について(大津地域)

 2018年度の理学療法週間の活動として、滋賀県理学療法士会は理学療法士が従事していないデイサービスに、3名の理学療法士を派遣し体操指導を行う活動をさせていただきました。
 2018年7月12日に大津市のデイサービスセンター 松の浦 湯治の郷 様に御協力をしていただき、25名の利用者様に対して体操指導をさせていただきました。
 大津ブロックの森美穂先生と轟紘子先生が中心となって、今回はシルバーリハビリ体操を紹介させていただきました。シルバーリハビリ体操とは、日本理学療法士協会が推奨する介護予防体操です。茨城県健康プラザ管理者の大田仁史さん(元県立医療大学病院長)が考案した、介護予防のための体操で、どのような姿勢でもでき、どこでも、一人でもできる体操です。
 後日、御協力していただいた施設のスタッフ様や利用者様から、大変楽しく体操が出来て、体操の大切さを知ることが出来ましたと返事を聞いております。理学療法士という存在を身近に感じていただける機会になったのではないかと思います。今回のような活動を、今後も続けていき、理学療法の普及に繋げていきたいと考えております。
 最後になりましたが、御協力していただいた施設、利用者様、スタッフの方に深く感謝致します。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
甲賀市水口医療介護センター
岸本 美地彦

理学療法週間の活動報告について(大津)の様子1

理学療法週間の活動報告について(大津)の様子2


介護予防・健康増進キャンペーン 全国一斉イベント 理学療法週間活動として「健康しが」イベントへの参加報告

健康しがの様子1

健康しがの様子2

健康しがの様子3

 今回、滋賀県理学療法士会は、7月21日にイオンモール草津にて開催された「健康しが」イベントに参加させていただきました。
 「健康しが」イベントとは、滋賀県が健康長寿県であるとの結果を踏まえて、県では、県民一人ひとりが輝ける健やかな滋賀の実現に向け、「健康しが」づくりの取組をより一層進めていくこととしております。県民のみなさんが、いつまでもその人らしく活躍し、生きがいと楽しさを見つけ、共に支えあう社会を目指していくための県民参加型のイベントです。
 滋賀県理学療法士会としては、子供~大人まで三世帯を対象に、健康寿命への関心や意欲を高めていただくために、ブース出展とステージイベントに参加させていただきました。ブース出展では理学療法クイズや相談を実施し、子供や家族を中心に理学療法士を楽しく知っていただける内容にしました。ステージイベントでは日本理学療法士協会が推奨する介護予防体操であるシルバーリハビリ体操を実施し、県民一人ひとりが介護予防体操への関心や意欲を持っていただける機会を作りました。
 子供~大人まで三世帯を対象に、健康寿命への関心や意欲の向上、また健康づくりという視点からも理学療法士という存在を知っていただける良い機会になったのではないかと考えております。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
甲賀市水口医療介護センター
岸本 美地彦


『理学療法の日』 マグネットシートを用いた広報活動について
公益事業部からのお願い ~『理学療法の日』 マグネットシートを用いた広報活動について~

 滋賀県理学療法士会は、2017年度より理学療法の日(7月17日)および理学療法週間の全国一斉イベントとしてマグネットシートを用いた広報活動を実施しております。
今年度も協力していただける病院や施設などを募集しております。
ご協力宜しくお願い致します。
下記に詳細をご案内させていただきます。

目 的
地域住民の方に、理学療法士の活動を知っていただくことを目的としております。
方 法
協力していただける病院や施設などの車(主に訪問リハビリ車、通所リハビリの送迎車など)に、理学療法の日のロゴが入ったA4サイズのマグネットシートをつけて、各地域を移動して広報活動を実施していただきます。
マグネットシートをつける期間
理学療法の日(7月17日)のみでも構いません。
可能であれば、理学療法の日の前後1週間(理学療法週間)も車に貼付していただきたいです。
マグネットシートを渡す方法
昨年度配布させて頂いた病院・施設に関しましては、マグネットシートは昨年度と同様ですので
昨年度使用して頂いたマグネットシートをご活用ください。
今年度から新たにご協力していただける病院や施設などの代表者の方は申込み後、郵送でのマグネットシート配布を予定しております。
昨年度マグネットシートをご活用して頂いた病院・施設でも新たにマグネットシートの必要な場合は下記連絡先まで問い合わせを宜しくお願いします。
申し込み・問い合わせ方法
申込みはE-mailにてお願いいたします。
件名に「理学療法の日の協力申し込み」と記載をし
本文に①所属・②氏名・③郵送先住所をご記入ください。
申込期限:6月30日まで
問い合わせに関しては、E-mail・電話でも承っております。よろしくお願い致します。

滋賀県理学療法士会 公益事業部 岸本美地彦
申し込み先  E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp
問い合わせ先 ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 田中、安居まで
電話番号   0748-36-6007

『理学療法の日』イベントの活動報告について

 平成29年7月17日、理学療法の日および全国一斉介護予防・健康増進キャンペーンとして、滋賀県理学療法士会はマグネットシートを用いた広報活動をさせて頂きました。
各地域にて自家用車・社用車問わず、シートの貼り付けされた車を見かける事がありました。 各地域の住民の方々に理学療法を知って頂ける良い機会になったのではないかと考えております。
 御協力頂いた病院・施設の皆様方、本当にありがとうございます。
 今後も本事業のような、地域住民の方々への啓発活動を継続する必要があると考えております。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
岸本 美地彦

『理学療法の日』イベントの活動報告について

リレーフォーライフジャパン 2017 滋賀医科大学
開催日時
平成29年10月8日(日) 12:00~16:00
※イベントは10月8日(日)12:00 ~ 10月9日(月祝)12:00 まで開催
場 所
滋賀医科大学 中庭 (〒520-2121 滋賀県大津市瀬田月輪町)
駐車場有り。
募集人数
8名
※当日の集合時間や場所など、詳細は参加者の方に後日お伝えさせていただきます。
内 容
理学療法士会は下記の①~⑤のうち①のリレーウォークを行います
①リレーウォーク
タスキをつなぎながら、24時間歩き続けることで痛み、苦しさ、つらさを分かち合いがんに立ち向かうための勇気、今を生きることの感動を共有しお互いを称えあうためのイベントです。
②ルミナリエセレモニー
がんで亡くなった方や、今、この瞬間もがんと闘っている方へのメッセージを綴った紙バックを並べて光で照らします。がんで亡くなった方を偲んで、尊い祈りをささげ、やさしい灯りで暗い夜を照らし、闘病中の方を応援するためのイベントです。 詩や手紙を朗読します。
③ステージイベント
がんに関わる基調講演を開催し,イベントを盛り上げる企画を運営します。 また企画を通じてがん患者と学生がふれあい,学びあう場を提供します。
④ブース出展
会場内にブースを出展し,がん啓発やがん検診,参加各団体の活動紹介,飲食品の 提供,マッサージ,グッズ販売などを行います。
⑤グッズ販売,募金活動   オリジナルグッズ販売などを行い,収益を寄付金とします。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
岸本 美地彦

申し込み
公益財団法人近江兄弟社ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 酒井、安居
E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp TEL: 0748-36-6007(直通)
※E-mail でお申し込みをされる場合は、件名に「リレーフォーライフ参加申し込み」と入れてください。本文には、①所属 ②氏名 ③連絡先(アドレス、電話番号) を明記してお申込みください。
備 考
交通費・手当支給あります。昼食の支給はありません。
詳細はhttp://relayforlife.jp/shigaidai/http://relayforlife.jp/

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016

リレーイメージ


おおつ健康フェスティバル2017
開催日時
平成29年10月15日(日)  10:00~15:00
※当日の詳細は参加者の方に後日お伝えさせていただきます。
場 所
明日都浜大津 (大津市浜大津4丁目1番1号 浜大津駅から徒歩2分)
駐車場有り。
仕事内容
シルバーリハビリ体操の紹介
※運動内容等は都道府県介護予防コーディネーターが当日ご説明いたします。
持ち物
白衣(ケーシ)。 下は動きやすい服装。
募集人数
10名
備 考
新人教育プログラム履修者:履修ポイントが与えられます。
交通費、昼食、手当が支給されます。

滋賀県理学療法士会 公益事業部
岸本 美地彦

申し込み
公益財団法人近江兄弟社ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 酒井、安居
E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp TEL: 0748-36-6007(直通)
※E-mail でお申し込みをされる場合は、件名に「おおつ健康フェス参加申し込み」と入れてください。本文には、①所属 ②氏名 ③連絡先(アドレス、電話番号) ④新人教育プログラム履修者かどうか(履修ポイントが必要な場合) を明記してお申込みください。

フェスタの様子ー⑤

フェスタの様子ー⑥


しごとチャレンジフェスタ2017
開催日時
平成29年10月28日(土)、10 月29 日(日) 両日とも10:00~16:30
*今年は2日間の開催です。当日の集合時間や場所など、詳細は参加者の方に後日お伝えさせていただきます。
場 所
竜王町総合運動公園(ドラゴンハット他) 滋賀県蒲生郡竜王町岡屋3333
駐車場有り。
仕事内容
筋力評価やストレッチ、テーピング等 子どもたちへの指導が主です。
※運動内容や詳細は公益事業部員が当日ご説明いたします。
持ち物
白衣(ケーシ)。下は動きやすい服装。
募集人数
10月28日 8名。 10月29日 8名。
※両日の参加、1日のみの参加も可能です。
備 考
新人教育プログラム履修者:履修ポイントが与えられます。
交通費、昼食、手当が支給されます。
事業のHPは、http://www.pref.shiga.lg.jp/f/rosei/oumishigototaikenfesuta/2fesuta.html
滋賀県理学療法士会 公益事業部
岸本 美地彦
申し込み
公益財団法人近江兄弟社ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 酒井、安居
E-mail:shiga_pt_koueki@yahoo.co.jp TEL:0748-36-6007(直通)
※E-mail でお申し込みをされる場合は、件名に「しごとフェスタ参加申し込み」と入れてください。本文には、①所属 ②氏名 ③参加可能な日(28日参加、29日参加、両日参加)④連絡先(アドレス、電話番号) ⑤新人教育プログラム履修者かどうか(履修ポイントが必要な場合) を明記してお申込みください。
フェスティバルの様子①
フェスティバルの様子②
フェスティバルの様子③
フェスティバルの様子④

全国一斉介護予防・健康増進キャンペーン

公益事業部からのお願い

~ 『理学療法の日』 広告キャンペーン2017 ~

全国一斉介護予防・健康増進キャンペーン

今回、平成29年7月17日の理学療法の日および理学療法週間の全国一斉イベントとして、滋賀県理学療法士会はマグネットシートを用いた広報活動をさせていただくことになりました。協力していただける病院や施設などを募集させていただきたいので、下記に詳細をご案内させていただきます。

目 的
地域住民の方に、理学療法士の活動を知っていただくことを目的としております。
方 法
協力していただける病院や施設などの車(主に訪問リハビリ車、通所リハビリの送迎車など)に、理学療法の日のロゴが入ったA4サイズのマグネットシートをつけて、地域を移動して広報活動を実施していただきます。
マグネットシートをつける期間
平成29年7月17日の理学療法の日のみでも構いません。
可能であれば、理学療法の日の前後1週間(理学療法週間)も車に貼付していただきたいです。
申し込み方法、マグネットシートを渡す方法
 ご協力していただける病院や施設などの代表者の方は、平成29年7月9日に開催される滋賀県理学療法学術集会にて公益事業部の受付を設置させていただきますので、そこで当日申し込みをお願いします。申し込み後、その場でマグネットシートを手渡しさせていただきます。また協力は可能だが、滋賀県理学療法学術集会に参加できない方に対しては郵送なども考えておりますので、御相談をさせてください。
E-mail にてお問い合せの場合は、件名に「理学療法の日の協力申し込みについて」と記載をお願い致します。

よろしくお願い致します。

(参 考)JPTA 理学療法の日特設サイト公開情報 滋賀県
【理学療法の日】広告キャンペーン2017
http://www.japanpt.or.jp/rigakuryohonohi/archives/events/4083.html
【理学療法の日】 広報キャンペーン2017
http://www.japanpt.or.jp/rigakuryohonohi/archives/events/4084.html

滋賀県理学療法士会 公益事業部
岸本美地彦

問い合せ先:ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター 酒井、安居まで
電話番号: 0748-36-6007 E-mail: riha1@vories.or.jp